この資料は株式会社 南山堂様のホームページを一部修正して使わせていただきました。  ・・・最初のページに戻る・・・

多発性嚢胞腎 遺伝子からベッドサイドまで

順天堂大学名誉教授 小出 輝 編著
杏林大学教授 東原 英二 編著

定価(本体 4,500 円+税)
B5判 239頁
2001年1版
ISBN4-525-25831-4
生活習慣病―高血圧,糖尿病,動脈硬化症などの最終病像はすべて腎不全となり,末期治療の大半は透析療法となります.近年は高齢者や糖尿病による末期腎不全の患者が年々増加し,透析患者は17万人を超えています.
多発性嚢胞腎の透析移行は,決して多くはありませんが,診断と治療に格段の進歩が認められつつあり,海外では腎臓専門医だけでなく内科医にもその治療が拡大されている現状から,国内での新たなる展開を望む声が多く聞かれております.


株式会社 南山堂 
〒113-0034 東京都文京区湯島4-1-11 TEL:03-5689-7870
Copyright (c)2000 NANZANDO Co.,Ltd.